03_自然災害

気象庁が43年ぶりに2019年の台風に命名 

気象庁は2019年の台風15号を「令和元年房総半島台風」と命名しました。また、10月に発生した台風19号を「令和元年東日本台風」としました。
気象庁は大きな被害をもたらした気象現象などを後世に伝えることを目的に、名前を決めることがあります。
台風に名前がついたのは1977年に起きた「沖永良部台風」以来、43年ぶりとなりました。

【関連学習】キーワード解説
  • 気象現象の命名(きしょうげんしょうのめいめい)
  • 気象庁は大きな被害をもたらした気象現象などを後世に伝えることを目的に、名前を決めることがあります。
    2019年に発生し大きな被害をもたらした台風は、台風15号が「令和元年房総半島台風」台風19号が「令和元年東日本台風」と命名されました。

時事用語を活用しよう

時事問題用語集は、2019年・2020年の時事問題に関するキーワードのまとめです

国内、国際、自然災害、スポーツ・文化、世界遺産などの時事問題のキーワードが並んでいます。

一つ一つ意味が説明できるか確認してみましょう。

また、キーワードの解説には、時事問題解説の記事のリンクがあります。

そちらの内容も確認してみましょう。

無料の2019年の用語集チェックリストを配布中

2019年の時事問題用語集に掲載している時事用語をまとめたチェックリストを配布中です。

無料でお使いいただけますので、ダウンロードしてご利用ください。

申し込み方法

  1. 下記のフォームに必要事項を記入して送信を押す
  2. ダウンロードの方法をメール宛にお知らせします




アプリを利用しているのはどのスマートフォンですか?
iPhoneまたはiPadAndroid

著作権はAwesomeLifeに帰属します。このチェックリストを利用する場合は「私的な利用」など、著作権法上認められた範囲に限るとし、また、データの無断転載を禁止します。 チェックリストをダウンロードした場合は、これらの事項に同意したとみなします。