01_国内

参議院選挙「特定枠」の票数が公表される

2019年の参議院選挙では、比例代表に「特定枠」の制度が新たに導入されました。
特定枠は、候補者個人の得票に関係なく、政党が決めた名簿の順位にしたがって当選者が決まるという制度で、候補者の選挙運動は認められていません。
今回の選挙では、自民党は合区の影響を受けた候補者を、れいわは選挙活動が難しい候補者を特定枠に指定しました。

総務省が発表した個人の得票数は下記のとおりとなります。

自民党 三木亨氏1万6171票
自民党 三浦靖氏 3308票
れいわ新選組 舩後靖彦氏 4165票
れいわ新選組 木村英子氏 5211票

この選挙では、3つの政党と政治団体がこの制度を活用しました。

【関連学習】キーワード解説
  • 特定枠制度(とくていわくせいど)
  • 政党が当選者の優先順位をあらかじめ決める拘束名簿式の制度のこと。特定枠の候補の選挙運動は認められていない。

2019年の時事問題一覧へ

2019年の時事用語集
時事用語を活用しよう

時事問題用語集は、2019年・2020年の時事問題に関するキーワードのまとめです

国内、国際、自然災害、スポーツ・文化、世界遺産などの時事問題のキーワードが並んでいます。

一つ一つ意味が説明できるか確認してみましょう。

また、キーワードの解説には、時事問題解説の記事のリンクがあります。

そちらの内容も確認してみましょう。

無料の2019年の用語集チェックリストを配布中

2019年の時事問題用語集に掲載している時事用語をまとめたチェックリストを配布中です。

無料でお使いいただけますので、ダウンロードしてご利用ください。

申し込み方法

  1. 下記のフォームに必要事項を記入して送信を押す
  2. ダウンロードの方法をメール宛にお知らせします




アプリを利用しているのはどのスマートフォンですか?
iPhoneまたはiPadAndroid

著作権はAwesomeLifeに帰属します。このチェックリストを利用する場合は「私的な利用」など、著作権法上認められた範囲に限るとし、また、データの無断転載を禁止します。 チェックリストをダウンロードした場合は、これらの事項に同意したとみなします。