01_国内

ローマ教皇が38年ぶりに来日

ローマ・カトリック教会の教皇であるフランシスコ教皇が来日しました。
ローマ教皇の来日は、昭和56年のヨハネ・パウロ2世の訪問以来、38年ぶりとなります。
ローマ教皇は、長崎と広島を訪れ、核兵器の廃絶を訴えました。また、天皇陛下や首相との会談、東日本大震災の被災者らとの面会が予定されています。

【関連学習】キーワード解説
  • ローマ教皇(ろーまきょうこう)
  • カトリック教会の最高位の聖職者のこと。全世界のカトリック教徒の精神的指導者であり、バチカン市国の元首でもある
    2019年時点、第266代ローマ教皇はアルゼンチン出身のフランシスコ教皇

 

2019年の時事問題一覧へ

2019年の時事用語集
時事用語を活用しよう

時事問題用語集では、2019年の時事問題に関するキーワードをまとめています。

目次は国内、国際、自然災害、スポーツ・文化、世界遺産などの時事問題のキーワードが並んでいますので、一つ一つ意味が説明できるか確認してみましょう。また、キーワードの解説にニュース記事がリンクしてあるものは、そちらの内容も確認してみましょう。